上半身の症状 関連ページ ※当院の対処法ならびに施術の効果については個人差がございます。



頭痛

慢性頭痛持ちの日本人は約4,000万人とも言われています。 慢性頭痛は一般的に大きく2つに分けられます。 一つは姿勢の負担や精神的ストレスなどによって筋肉が緊張して痛みを発する「緊張型頭痛」。 二つ目は血管が 拡張して周りの神経を引っ張るこ…続きを読む


アゴの痛み(顎関節症)

突然あごが痛くなって開かなくなる。口の開閉時、左右のあごの開閉にずれがある。口を開けて縦に指三本入らない。こういう症状を総称して顎関節症といいます。 あごは左右同時に動く2関節で、こういう関節は顎しかありません。あごの使い方に偏りがあるのが…続きを読む


肩こり・首の痛み

人間の頭の重さは約4~5kgあります。普段はあまり気になりませんが、ボウリングのボールくらいありますのでかなり重いですね。 肩こりの原因のほとんどは姿勢の悪さです。机でパソコンを使っているとき、人間は頭がかなり前に出た姿勢になります。この時…続きを読む


寝違え

朝起きたら首が動かなくなっていた・・・というのはよくある話ですが、寝違えの原因は主にストレスです。精神的ストレスなどがあると、夜寝ている間に歯ぎしりしたり食いしばったりすることがあります。この時、首には普段考えられないくらいの力がかかるので…続きを読む


五十肩・腕の痛み

五十肩の原因は未だに不明と言われていますが、加齢による肩周辺の筋肉など(腱板、上腕二頭筋長頭腱など)の退行変性をきっかけとして肩関節の周囲に炎症が生じ、関節組織が委縮して肩の運動制限が起きると考えられています。 40代~50代が最も多いです…続きを読む


職業柄、体を痛める事が多かったですが、今では怪我知らずです!

知人の方から紹介して頂き3ヶ月前から通っています。 職業柄、体を痛める事が多かったですが、今では怪我知らずです。 体の心配をしなくてよくなったので思う存分、練習、トレーニングが出来るようになり、飛距離が大きく伸びました!! 最近出たドラコン…続きを読む


軽い坐骨神経痛を患って以来、腰痛に悩まされ、そして今はパソコン病・・・

<ご主人> 妻に勧められて通い始めて7年近くが経ちました。 マラソンを頑張っていた時に軽い坐骨神経痛を患って以来、腰痛に悩まされ、そして今はパソコン病とでもいうような肩と首の凝りも加わって、ひどい時は鉛が 埋まっているように思えるときがあり…続きを読む



1 / 212