O脚を直しましょう!当院のO脚調整について

O脚は見た目が悪いだけでなく、腰痛、脚の付け根や膝の痛み、冷え症やむくみの原因になります。


O 脚とは・・・

O脚というと脚の骨が変形していてガニ股だと思っている方が多いですが、このタイプは高齢の方に多い、いわゆる「変形性膝関節症」のことです。

若い方のO脚は股関節が内側にねじれている「内股」タイプです。膝をまっすぐに伸ばして立った時に、膝関節は少し後ろに反りやすい構造(膝の過伸展)になっています。
特に女性の場合関節が柔らかいので、この反り返りが顕著です。このため、内股の人は膝を伸ばすと膝の内側が外に広がってしまいます。

また、女性の場合ハイヒールを履くことが多いので、骨盤前傾のクセがつきやすく(出っ尻姿勢)、足の小指側に体重が乗りやすくなることで膝の広がりを強めてしまいます。

O脚イメージ


O 脚をそのままにしておくと・・・

  1. 足の付け根が内側にねじれることで、下半身の血流が悪くなり、冷えやむくみの原因となります。
  2. 骨盤の前傾が強くなり、姿勢が悪くなるため腰痛や肩こりの原因となります。
  3. 骨盤前傾の姿勢で固まってしまうため、ジーンズのサイズなどが合わなくなってしまうこともあります。
    見た目の体型もポッコリお腹になってしまいがち。
  4. 膝の内側に荷重がかかりやすくなるため、将来「膝の変形」になってしまう可能性があります。
  5. 内股歩行が強くなるため、転びやすくなります

天王町整体院のO脚調整は・・・

  1. 骨盤、股関節、膝回りの筋肉と関節の調整を行って、股関節のねじれ癖や骨盤の歪みなどを調整します。
  2. 今までの間違った立ち方により、姿勢を支える筋力が弱っているので、その方に合わせたエクササイズを指導いたしますので、ご自宅や職場で決められた回数を行ってください。
  3. 歩き方や立ち方を毎回チェックし、O脚にならないための習慣に改善します。
  4. 短期間(1か月~1か月半)で集中して行うのが効果的ですが、患者様とご相談のうえ、通院できる範囲でプランを作成いたしますので、ご安心ください。


※施術の効果については個人差がございます。